FC2ブログ

〇 今日の一献 阿智村の星空には 人工衛星や航空機が飛び交っていた

―― 昼神温泉郷に泊って星空を満喫する(2018年11月)

 日本一『星が最も輝いて観える場所』として名高い、長野県野阿智村の星空観望に行ってきた。

 星空の観望は、その夜の天候などに左右されるから、天気予報や月齢を見ながら出かけるのだが、肉眼では美しい星空が見えて満足できても、それを写真に記録を残そうとすれば、それなりの知識を得て機材も準備しておかなければならない。

 そうした前回の反省を踏まえて今回はそれなりの装備を整え、天候、月齢ともに良好と思われる11月のある日、期待しながら温泉入湯をかねて再びパートナーとともに阿智村に出かけたのだった。

0000-20181110-01output_comp.jpg

00-○ 20181111 星座確認図-オリオン おうし座00-004
 
 午後8時過ぎ、東の空に山の端からオリオン座やおうし座が立ち上がってくる。
 プレアデス(スバル)やヒデアス星団が鮮明に見える。
 人工衛星や航空機が飛び交っていた。

000-DSC06352 カシオペア ポラリス

00-○ 20181111 星座確認図-カシオペア ポラリス

 北の空に横たわる天の川の中には、カシオペア座、その左にケフェウス座が見え、下にポラリス(北極星)がある。

000-DSC06390秋の大四辺形

00-○ 20181111 星座確認図-秋の大四辺形

 西の空 右に天の川が流れ、天頂付近にはアンドロメダ、ペガスス座などの星で構成する、「秋の大四辺形」が見える。

000-パノラマ 20181110-01

000-○ 20181111 星座確認図-00-0041

 北から東の空へ、画像をパノラマ合成してみた。 

00-○ 02-20181111 星座合成図-00

  撮影した星の画像を、天の川に沿って並べてみた。

 この夜、好天に恵まれた星空観望には完全防寒に身を包んで臨んだものの、標高1,000mの晩秋の高所では、さすがに夜間の気温は4℃と寒かった。


〇 星の饗宴の後 昼神温泉の紅葉の散策

 前夜の「天空の楽園」で星の饗宴を観た後、昼神温泉の湯にゆったり浸かり、払暁から紅葉の散策を楽しんだ。

00-DSC06439.jpg

 山の端が明るくなってきた夜明けの温泉街

00-DSC06622.jpg
00-P1190812.jpg

00-P1190817.jpg

 昼神温泉の名物、朝市には、地元産品の野菜や秋の味覚が並ぶ。

00-DSC06732.jpg

 日が高くなると、山々の紅葉がひときわ色鮮やかとなる。

00-DSC06785.jpg

00-P1190858.jpg

 温泉街から離れて林の中に佇む、洒落た洋館造りの喫茶店「十字屋」
 様々な小鳥が給水にやってくるのを観るのが楽しい。

00-P1190879.jpg

00-DSC06737.jpg

 昼食は、川岸にある蕎麦店の二八蕎麦を楽しんだ。

00-P1190777.jpg

00-P1190911_20190420151855256.jpg

00-P1190780.jpg

 商魂逞しい土産品の店には、「天空の楽園」関連の土産が並ぶ。

00-P1190761.jpg

 今回の宿泊は、尾張旭市の保養センター『尾張あさひ苑』だった。
 ここは市民でなくても空き部屋があれば、誰でも泊まれるお値打ちな公共の宿だ。

 昼神温泉保養センター『尾張あさひ苑』
 長野県下伊那郡阿智村智里331-7


〇 中仙道 馬篭宿の秋
 昼神温泉への道すがら、紅葉の進む馬篭宿へも寄ってきた。

00-Panorama 20181110-08

00-P1190717.jpg

00-Panorama 20181110-03

00-P1190723.jpg

000-P1190755.jpg


 参考
 http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-404.html
〇 今日の一献 早春の日本一の『星が最も輝いて観える場所』の長野県阿智村
―― 星空観望と『中馬ぬくもり街道ひな祭り』との昼神温泉郷に泊って


http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-354.html
〇 今日の一献  いま満開の月川温泉の花桃
―― 月川温泉の花桃を見てきた。




(了)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク