FC2ブログ

〇  今日から始まった「尾張西枇杷島まつり 2018」へ行ってきた

―― 町衆の心意気 5輌も保有する西枇杷島の山車

 美濃街道と岩倉街道の結節点に位置し、尾張名古屋のご城下へ青物を供給する日本三大市場の一つといわれた「枇杷島市」で栄えた町の財力を示すかのように、愛知県清須市の西枇杷島の町には、名古屋型といわれる5輌のからくり山車が今に伝わっている。

 江戸時代末期から行われてきた「尾張西枇杷島まつり」は、いまでは毎年6月の第1土・日曜日に開催され、町衆の手で山車が町内を曳き回され、からくりの演技が披露される。

000-P1110304.jpg

 庄内川に架かる枇杷島橋から眺めた、山車蔵から曳き出された橋詰町の「王義之車」

〇 橋詰町の「王義之車」
 背後には名鉄電車の列車が走る。

000-P1110318_edited-1.jpg

000-DSC03936.jpg

000-DSC03933.jpg

000-P1110328.jpg

 むかしの幅の狭い街道が残る街中の道路の交叉部分には、交通安全のために凸面ミラーが多く設置されている。

000-DSC03981.jpg

 橋詰神社橋詰神社(1654年創建の神明社)
 尾張西枇杷島まつりは、もともと近くの六軒神社とともに、この神社に祀られる天王社の祭礼の祭りだった。


 夕刻となると、山車倉に帰っていた各々の山車には提灯が付けられ、灯が点されて曳き回しが再開される。

〇 東六軒町の「泰亨車」

000-DSC03996.jpg

000-DSC03993.jpg

〇 西六軒町の「紅塵車」

000-DSC04015.jpg

000-DSC04009.jpg

〇 問屋町の「頼朝車」

000-DSC04045.jpg

000-DSC04109.jpg


000-DSC04068.jpg

000-DSC04079.jpg

000-DSC04061.jpg

 まつりの第1日の夜には、恒例の打ち上げ花火が庄内川の河原から打ち上げられ、近在からの多くの観客で賑わっていた。

000-DSC04181.jpg

000-DSC04130.jpg

000-P1110424.jpg

000-P1110441.jpg

000-P1110455.jpg

〇 今日の一献 西枇杷島の山車まつりを支えた青物問屋の財力 その1
―― 「尾張西枇杷島まつり」2013を見物して
   http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-293.html


〇 今日の一献 西枇杷島の山車まつりを支えた青物問屋の財力 その2
―― 「尾張西枇杷島まつり」2013を見物して
   http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-294.html


000-nishibigaido2018omote.jpg



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク