FC2ブログ

〇 今日の一献 名古屋で眺めた『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』2018-1-31

―― 地球に最も近づいた満月が月内に2度発現して、それが皆既月食した

 今回の皆既月食は、『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』というそうだ。

 いつのころからか、月が地球に最も近づいているときの満月を、「スーパームーン」と呼ばれるようになって、おまけに、月内に発生した2度目のスーパームーンを、「ブルームーン」といい、さらに、皆既時の月が血のように赤く見えるから、「ブラッドムーン」というそうな。

 だから今回の皆既月食は、『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』となるわけだ。

 どうやらこの呼称は、近年、西洋から持ち込まれたようにみえる。

000-DSC01446.jpg

 月食前の『スーパー・ブルームーン』
 (20:10)

000-DSC01470.jpg

 食の進行
 (20:44)

000-DSC01480.jpg

 (20:55)

000-DSC01483.jpg

 (21:21)

000-DSC01535.jpg

 (21:35)

000-DSC01539.jpg

 (21:48)

000-DSC01570.jpg

 皆既月食の始まり 『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』
 2018年 1月 31日 21時 51分 名古屋
  月   齢 14.439 
  月の輝面比 99.999% 
  月の地心距離 360,145km 
  平均との比率 93.690% 

000-DSC01575.jpg

 皆既中の『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』
 (22:15)
 今回もわが家のベランダから撮影したのだったが、名古屋市内では皆既後に雲が広がり、食の復元過程は雲の切れ間を縫っての撮影となった。

0000-DSC01580_edited-1.jpg

 食の復元中の月
 (23:40)

0000-DSC01601_edited-1.jpg

 (23:50)

000-DSC01611.jpg

 曇天の中、月食後の『スーパー・ブルームーン』
 (0:45)

000-▲組写真 201802の皆既月食画像

 ともあれ、貴重な画像を手に入れたからには、後始末としていつものようにまとめてみたので、大方の披露に供したい。

00-P1190487.jpg

 当夜の撮影機材
 SONY α550 
 SIGMA 70-300mm F4-506 DL MACRO
 GITZO R. No1 521








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク