FC2ブログ

〇 今日の一献 『神の手・ニッポン展』

―― 改めて「極める」とはこういうものだと知らされた。

 現在、名古屋市中区のテレピアホールで開催されている、「人間技とは思えない!神の手を持つ日本人作家の合同展『神の手・ニッポン展』」に行ってきた。

 子供のころから、誰もが一度は手にし、使ったことのある素材で、誰にもまねの出来ないほどの高みに到達した作品を創り出すアーティストたち。

 そうした「神の手」を持つ6人のアーティスト達の作品が、初めて一堂に会する展示会が開催されており、今回それらの作品に触れて、改めて「極める」とはこういうものだと知らされた思いだった。

20160823_011.jpg

 ● 6人の作家
  太田隆司 (紙の魔術師/ペーパーアーティスト)
  島木英文 (遠近法の匠/ミニチュアハウスアーティスト)
  山田卓司 (情景王/ジオラマアーティスト)
  金谷美帆 (ビーズの織姫/ビーズアーティスト)
  SouMa (立体切り絵のプリンセス/立体切り絵アーティスト)
  安部朱美 (昭和の家族のきずな伝道師/創作人形作家)

20160823_010.jpg


 展示場の入口に展示されていた6人の作品群。
 (撮影してよいものとして展示されていた。)

20160901_006.jpg

 太田隆司 -「草むらのシンフォニー」
 (紙の魔術師/ペーパーアーティスト)

20160901_005.jpg

 島木英文 -「農の家 囲炉裏場」
 (遠近法の匠/ミニチュアハウスアーティスト)

20160901_007.jpg

 山田卓司-「プラモデルの日」
 (情景王/ジオラマアーティスト)

00-P1340927.jpg

 金谷美帆 -「フィボナッチのバラ」
 (ビーズの織姫/ビーズアーティスト)

20160901_004.jpg

 SouMa -「紙の首飾り」
 (立体切り絵のプリンセス/立体切り絵アーティスト)

20160823_002.jpg

 安部朱美 -「母ちゃんのところまでもうちょっと」
 (昭和の家族のきずな伝道師/創作人形作家)


kaminote740.jpg

 これらの作品がよほど気に入ったのか、わがパートナーは、後日再び、娘や孫とともにこの展示会を訪れたようだ。

 なお、展示会の開催は、9月4日(日)18時まで。
  http://a-files.jp/kaminote-nippon.html



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク