FC2ブログ

〇 今日の一献 石の上にも3年というけれど、「ハーブの上に30年」とは、、、、

―― 影山むつみさんの、創設30年を迎える「アトリエファブル」
 
 先日、5月26日(日)まで名古屋市内の名城公園フラワープラザで開催された、アトリエファブルのナチュラリストスクール主催の「暮らしの中のハーブ展」を観てきた。
 
panorama20130526-000.jpg

〇 「暮らしの中のハーブ展」は、ハーブの魅力、楽しさを多くの人に伝えていきたいと願うアトリエファブルが主催する、ナチュラリストスクールの各教室の生徒たちの作品と、代表者の影山むつみさんの作品で構成されており、ハーブを人の暮らしの中にどのように取り入れたらよいのかを、様々な作品群で提案している。

 また、ハーブクラフトの体験制作やアロマ・ハーブ関係品の即売コーナーも設けられており、気軽に楽しむことができた。

000-002.jpg

000-001.jpg

000-000.jpg

20130606_001_20130607014651.jpg

●「暮らしの中のハーブ展」(終了)
  会場 名城公園フラワープラザ
     (名古屋市北区名城1丁目)
  日時 5月24日(金)~26日(日)

〇 今後の展示会の開催予定(2013年)
 (1)「ハーブ・アロマクラフト展」
    会場 荒子川公園ガーデンプラザ (港区品川町)あおなみ線荒子川公園下車
    日時 6月7日(金)~9日(日)
       9:00~16:30(最終日16:00)

 (2)「花と香りと音楽と ラベンダーフェア」
    会場 荒子川公園
    日時 6月14日(金)~23日(日)

〇 毎年この季節にハーブ展があると、仲間からお誘いがあって行くのだが、アトリエファブルを創設したのが1984年のことだったから、もうすぐ30年を迎えるのだそうだ。

 つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるという意味の、「石の上にも3年」という諺があるけれど、察するに、きっと大変な苦労もあったにちがいないが、代表のむつみさんの場合には花が好きで香りが好きで楽しんでいるうちに、 いつの間にか「ハーブの上に30年」になったということだったのかも知れない。

〇 アトリエファブル代表 影山むつみ女史のプロフィール
000-00400.jpg
・ ウエブサイト:「アトリエファブル」 http://www.a-fable.jp/
・ Blog:「Mutsumi’s Harbal Life」 http://ivory.ap.teacup.com/fable/

20130606_000.jpg
 
 わたしの古いライブラリーの中には、彼女が小学校6年の時に書いたエッセイと植物の花を描いた鉛筆画がいまも残っている。

 改めてみてみると、それらは、まだ年端のいかないはずの児童が著わした作品とは到底思われない、透徹した眼を通して表現されたものに思える。

 いま、こうして活躍するこの人を見るにつけ、そうしたgifts(天賦の才)を備えながら、幼いそのころから信仰者として、また花とその香りを好み、植物や自然を身近に親しみ楽しんできた、彼女の年月の積み重ねがあったからにちがいないと思うのだ。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク