〇 今日の一献 お誘いに応えて公園へ サクラと鯉のぼりの中村公園

―― 2016年 名古屋市内のサクラ見物 三題 その3

 名古屋の西部、中村(中の村)の地は、秀吉や豊臣政権を支えた武将たちの出生地だったこともあって、敵対関係にあった徳川氏の開いた尾張のご城下では、この地は江戸時代を通じて未開の寒村地として捨て置かれた。
 現に、徳川氏の権力が確立すると、秀吉の墓所を祀った京都の豊国神社は廃絶され、各地にあった分祀社も江戸時代を通じて祭祀する事も憚られていた。

 中村公園は、ようやく明治時代になって、豊臣秀吉が幕府を開かなかったことから明治天皇により復権され、生誕地に鎮座が許され創建された豊国神社を中心に、園域6.27haの和風回遊式公園として整備されたものだ。
 
 久しぶりに、孫たちから、「明日から新学期が始まるから、その前のお花見を。」とのお誘いに応えて出かけた。

〇 今日の一献 中村区『まち歩きカード』を片手に、散策を楽しむ その6
   ― 中村区『まち歩きカード』の⑥「中村公園周辺

    http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

00-P1280764.jpg

 秀吉の馬印をイメージした、中村公園のひょうたん池

00-P1280802.jpg

 豊国神社の二の鳥居がある
 秀吉は、武神として「豊国大明神」の称号を得ているから、この金銅製の鳥居も、明神鳥居の形式で建てられている。

00-P1300686.jpg

 豊国神社の本殿

00-P1280795.jpg

 豊国神社の桜並木の参道から、一の鳥居である「赤鳥居」方面を望む。
赤鳥居は、1921年(大正10年)になって、愛知郡中村(村名が「中」)が名古屋市(西区)に編入(合併)されたことを記念して当時の住民の寄付によって建設された。

00-P1280790.jpg

 周囲にサクラが植えられた「太閤池」に架けられた鯉のぼり

00-P1280807.jpg

 近くにある清正の出生地に建つ、日蓮宗・正悦山「妙行寺」境内にある加藤清正像 

00-P1280821.jpg

 秀吉のために清正が創建した、日蓮宗・太閤山「常泉寺」の枝垂れサクラ。
 境内には、秀吉の像がある。


 一般には、翌年(1910年)に開催が予定されていた第10回関西府県連合共進会(博覧会)の会場とするため、1909年(明治42年)に名古屋市が市内で初めて設置した公園が、鶴舞公園であるとされている。

 しかし中村公園は、1885年(明治18年)創祀の豊国神社の本殿を中心に、複数の池や藤の棚などを配した和風庭園として、1901年(明治34年)に愛知県の公園施設として開園しており、1921年(大正10年)に愛知郡中村(村名が「中」)が名古屋市(西区)に編入(合併)されたことに伴い、1923年(大正12年)になって愛知県から名古屋市へ移管され名古屋市の公園となった。

 こうした経緯から、「中村公園は名古屋市内で最古の都市公園」となったわけだが、地元でもそのことを知るものは少ない。

Nakamuira-koen-Map.jpg


● 史跡散策 中村公園周辺
  名古屋市秀吉清正記念館
  名古屋市中村区中村町茶ノ木
  http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000010622.html
















〇 今日の一献 春を満喫する。サクラだけじゃあない庄内緑地公園

―― 2016年 名古屋市内のサクラ見物 三題 その2

 パートナーの水曜日の習い事の送迎の帰り、名古屋の西部の庄内川の遊水地にある、西区山田町の庄内緑地公園へ行ってきた。

 ここは、高台にある温室を備えたグリーンプラザという管理・集会施設と遊水緑地部分の総面積44haで構成され、このうち35haの広大な芝生が広がり、バラ園、ピクニック広場、サイクリングコース、ボート池やスポーツ施設などを備え、四季を通じて楽しめる巨大な総合公園となっている。

00-P1280932.jpg

 サクラのトンネルをそぞろ歩く人たち

00-P1280951.jpg

 幼稚園の入園式後の記念撮影をする、ママさんカメラウーマンが大活躍

00-P1280944.jpg

 サクラのトンネルをバックに、幸せいっぱいの結婚式の前撮りカップル

00-P1280975_edited-1.jpg

 しだれサクラの下で、コスプレ撮影に耽溺する若者たち

00-P1280956.jpg

00-panorama 庄内緑地 01

00-P1280993.jpg

 菜の花ロード

00-P1290013.jpg

 名古屋駅のビル群を背景に、堤防上を走るサイクリング

00-P1290015.jpg

00-P1290044_edited-100.jpg

00-P1290048.jpg

 ボート池に姿を映す、メタセコイヤの芽吹き

00-P1290062.jpg

 芽吹くメタセコイヤの林

00-P1290076.jpg

 自撮りした画像を確認する、大クスノキの下の二人

00-P1290085.jpg

 これからの時期の主役の八重桜


00-panorama 庄内緑地 02

 今日は平日にもかかわらず、少し盛りを過ぎたサクラはじめ、木々の芽吹きの力を全身に受けて、思い思いにゆっくりと春を楽しむ人たちの姿があった。

 なお、天気予報によると、明日はうらめしい花散らしの嵐とか、、、。


syounai_map02.jpg


● 庄内緑地グリーンプラザ
   名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
   TEL:052-503-1010 FAX:052-503-0133
    http://www.nga.or.jp/syonai/







〇 今日の一献 サクラの花に誘われて 山崎川の桜並木

 ―― 2016年 名古屋市内のサクラ見物 三題 その1

 ここのサクラ並木は、区内を北から南に流れる二級河川の山崎川の堤に植えられた、600本のソメイヨシノの並木が続く名所で、昨日も6分咲きの花を見物する市民で賑わっていた。

00-P1280279.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/800 F:4 換算24mm

00-P1280352.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/320 F:5 換算104mm

00DSC03629.jpg

Sony DSLR-A550
1/320 F13 換算39mm

 暖かい春の陽光とサクラの花に誘われて、浮き浮きとした気分になるのは人も動物も同じだ。
 サクラを見ながらそぞろ歩きをする人々や鳥や魚も活発に活動する姿が見られた。

00-P1280361.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/100 F:5.6 換算266mm

00-P1280296.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/80 F:5.1 換算121mm

00-DSC03675.jpg

Sony DSLR-A550
1/250 F10 換算82mm

 特に瑞穂区内の山崎川流域には、大学のキャンパスやスポーツ施設などの文教地区ともなっており、お花見で賑わう場所につき物の露店や酔客の宴会場所もないから、紳士、淑女の純粋なお花見がゆっくりと安心して楽しめることでも有名だ。

00-P1280336.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/400 F:5.5 換算197mm

00-P1280379.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/125 F:5.9 換算438mm

00-DSC03685.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/100 F:5.5 換算214mm

00-P1280407.jpg

Sony DSLR-A550
1/160 F8 換算82mm

00-P1280381.jpg

Panasonic DMC-TZ20
1/100 F:4.9 換算89mm

 瑞穂橋以南のサクラは、まだ4分咲きで、この土日は満開を迎えることだろう。

 なお、4月3日までのこの期間、かなえ橋付近(市大薬部西)では午後6時30分から9時までライトアップが行われているから、夜桜見物も楽しめる。

sakuramap.jpg






最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク