Today's One

〇 これは、TVアンテナ蝕か?

 天体の運行に伴い発生する星のイベント、いわゆる天体ショーは、あらかじめ計算されたものとして予測されている。
 その中でも月蝕は、地球が太陽と月の間に入って、地球の影を月が通過することで発生する天体現象だ。

0P1240840.jpg

 しかし、近所の家の屋根に付けられたTVアンテナによって発生した見かけ上の月蝕は、単に月が人工物のアンテナの後ろを通過したもので、蝕とは言わないのだろう。



 

 Today's One

〇 文庫版『ローマ人の物語』の全43巻を備える書店

 たまたま寄った書店の棚に、塩野七生の文庫版『ローマ人の物語』の全43巻が並んでいた。
 これは、1992年から出た単行本の大作15冊を、2002年から2011年にかけて新潮社の文庫版で刊行されたものだが、こうして今も43冊をまとめて並べている書店を見たのは珍しいことだった。

0P1260910.jpg

 そういえば、わたしの読んだのは、、、多分押入れの段ボール箱の中にあるのかもしれない。



Today's One

〇 夜の『星ヶ丘テラス』の街区

 走り来る、おさなご。久しぶりの息子と、語らい歩む母。

 今宵の『星ヶ丘テラス』街区のストリートでの、至福の一コマ。

0P1230029.jpg
 
 『星ヶ丘テラス』は、名古屋市千種区星が丘元町に2003年3月開設した商業施設で、敷地面積2万8千m²に地上3階地下2階延床面積1万3千m²のショッピングモール。



Today's One

〇 間近かで見る、ヒメジョオン

 ヒメジョオン(姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物だ。

 この季節、野原や空き地でごく普通にみられる花だから、それだけに近寄って間近かで見ることもない雑草なのだが、さる、やんごとなき方が「雑草という名の草は無い。」とおっしゃったことを思い出して、改めてみてみると、姫女菀と書く通り、小さくて可憐な花だ。

0P1260890.jpg

 しかし、もともと北アメリカ原産のものが日本に移入されたもので、1個体につき5万個の種子を飛ばし、また種子の寿命も35年と驚異的な繁殖能力があるから、駆除がとても難しいという。



Today's One

〇 児童文学作家 新美南吉の生誕100周年

 名古屋の千種区にある星ヶ丘テラスに出かけた帰り、地下鉄駅の近くの書店に立ち寄ったら、新美南吉の生誕100周年記念コーナーがあった。

0P1230070.jpg

 新美南吉は、愛知県半田市生まれ(1913年7月30日生)の児童文学作家で、1932年に雑誌『赤い鳥』に掲載された『ごん狐』が代表作だが、結核で惜しくも29歳の若さで亡くなった。


〇 今日の一献 もうすぐ見ごろの、ごん狐の里の彼岸花
http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

〇「青空文庫」『ごん狐』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/628_14895.html

20130808_001.jpg


最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク