〇 今日の一献 日展東海展で朝日洋子さんの裸女『夏に想う』を観てきた

―― グラデーションの色彩の変化と質感の豊かさがまた進化した

 高校の友人の細君の作品が、また日展に入選したとの招待状をいただいたので、パートナーと改組 新 第3回日展東海展が開催されている名古屋市中区にある愛知県美術館へ観にいってきた。

 お目当ての作品は、白日会会員の朝日洋子さんの第二科洋画、油彩『夏に想う』(100号)。

000-DSC07473.jpg

 窓から入る夏の強い光線を背に受けて、思案げにベッドに斜めに腰掛ける裸女。
白いベッドに敷かれたベッドカバーの裏地の紺の色が、画面を引き締める。

 描いた場所はこの画家の自宅2階のアトリエで、モデルはいつものお気に入りのモデルさんだろうか。

 そのポーズの不安定さから、身体は背から腰にかけて少しの緊張感を漂わせている。
 こちらから見える背から腰、下肢、爪先にかけての陰影のグラデーションの色彩の変化と質感の豊かさは、この画家の一段の進化を感じさせた。

00-DSC07478.jpg

 朝日洋子さんと作品の油彩「夏に想う」(100号)

00-DSC07504.jpg

00-DSC07427.jpg

00-P1060774.jpg

00-P1060781.jpg

 展覧会を観た後で、気に入った絵画の絵葉書を買うことができる。


00-P1060784.jpg

00-P1060787.jpg

 愛知県美術館で開催されている改組 新 第3回日展東海展は、2月12日(日)まで。

00-00P1060760.jpg





〇 今日の一献 「毎日書道展東海展」と入選祝のワイン会

―― 仲間の入選を祝い、みんなで語らい、飲み、かつ食べられるのは、それは至福の時

 今年68回目を迎えた毎日書道展の東海展が、名古屋市東区の愛知県美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8階)で開催されているが、古い友人が今回も入選したとあって、仲間で観に行ってきた。

 古い友人とは、大治町在住の金森康子さんで、今年の入選作は、漢字部門Ⅱ類の隷書、『牛亭 碧葛 自繞 鶏脊 朱冠 欲争』。

 門外漢のわたしにとってはいつも難解な作品であるが、大きな白の地紙に記された12文字の太い漆黒の墨蹟は、この人の内に秘める情熱の勢いを感ずることができた。

 (漢字部門Ⅱ類:文字数が3字から20字以下の漢字作品)

00-P1370963.jpg

00-P1370973.jpg

 わたしたちが生まれた年と同じ1848年(昭和23年)から始まったこの書道展は、今年で68回目を迎え、全国から出展された作品は全体で33,000点に上り、その規模、内容ともに国内最大の書道展となっている。

 毎日書道展は、7月に開催された東京・国立新美術館の「東京展」を皮切りに、全国各地を巡回し、10会場目の当地の「東海展」で終了する。

00-panorama 20161108-00

 会場各室に展示された東海地区の入選作1,271点の作品群には、それぞれの作者の渾身の情熱がこめられており、観る者を圧倒する。

00-P1370959.jpg

00-P1370997.jpg

 東海展の会期は、11月13日(日)まで。


〇 展示会帰りのワイン会

 名古屋中区の栄で「毎日書道展」を観た後、余勢を駆って、入選祝を理由にいつもの『わいんばぁ長濱』へなだれ込み、久しぶりの「ワインと料理を楽しむ会」とあいなった。

00-P1380025.jpg

▲00-組写真 ワイン会 20161108-00

 当夜のお料理
 ① 八寸 湯引き鱧の梅肉添え、烏賊の塩辛、酢蛸、海鮮巻きなど
 ② 貝柱のグラタン
 ③ ロースト鴨のひよこ豆添え・フランスパン
 ④ ロースト・パブリカの挽肉リゾット詰め
 ⑤ デザートは柿とリンゴにチーズ添え

00-DSCF5014_Trebbiano d’Abruzzo

この夜のワイン
①  “Trebbiano d’Abruzzo” (Spinelli社)白ワイン
  イタリア・ローマの東、アドレア海地方の丘陵地アテッサ(ATESSA)産、ピノ・グリージョ種
 
00-DSCF5024_edited-1.jpg

② “Rongopai Marlborough” (Rongopai社)赤ワイン
  ニュージーランド・南島マールボロ地方(Marlborough)産、ピノ・ノワール種

00-DSCF5030_edited-1.jpg

③ “Rongopai Marlborough” (Arnozan社)赤ワイン
  フランス・ボルドー地方(bordeaux)産、メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン/カベルネ・フラン種


 『わいんばぁ長濱』は、愛知県で初めて名誉称号「マスター・ソムリエ」を受賞した、長濱昭則氏がオーナーの店で、プリンセス大通りの南、プリンセスガーデンホテル地下1Fにある。

 この歳になって、仲間の入選を祝い、みんなで語らい、飲み、かつ食べられることができれば、それは至福の時間(とき)だ。

 今夜も、工夫を凝らした美味しい料理とそれにマッチしたワインも美味しくいただき、みな満足しながら帰途に着いたのだった。


『わいんばぁ長濱』
 和風の雰囲気の中で、和洋の家庭料理を食べながら、気楽にワインを楽しむことができる。
 名古屋市中区栄三丁目1302 プリンセスガーデンホテル B1F
 TEL 052-263-6262


参考 〇 今日の一献 美味しいものに、講釈は要らない
―― わたしたちの「ワインと料理を楽しむ会」
http://2011deko.blog.fc2.com/blog-entry-130.html




〇 今日の一献  Final となった今枝智恵子の20年目のビエンナーレ・コンサート

―― 『フルートとワインに酔いしれてfinal』コンサートを聴いてきた

 2015年7月20日(海の日)の午後、JR名古屋駅17Fにあるマリオット・アソシアホテルの「ルピナス」で、フルート奏者 今枝智恵子女史のコンサート『フルートとワインに酔いしれてfinal』が開かれた。

 このコンサートは、フルート奏者として東海地方で活躍する今枝女史が、20年前から自ら企画・運営してきたコンサートで、今回で10回目を数えるビエンナーレ・コンサートだ。

00P1050863.jpg

 2014年8月に、パリのエコールノルマル音楽院(L´École Normale de Musique de Paris)での1年間の留学を終えて帰国した後、いくつかのコンサートをこなしてきた彼女だが、この『酔いしれて』コンサートは息の長いシリーズとして、彼女にとっては特に思い入れの強いコンサートに違いない。
 
00P1060058.jpg

 今宵のコンサートの会場は、豪華な雰囲気のマリオット・アソシアホテルの宴会場で、集まった聴衆は150人を数えた。

 第1部は、いつものパートナー、ピアノのMr. Tito Monteとのデュエットによる竹田の子守唄などのポピュラー曲集の演奏で始まった。

00panorama 20150720-01

 第2部は、お待ちかねのシニア・ソムリエの島幸子女史の軽妙なエスコートで、爽やかな薫りとフルーティな味のニュージーランドワイン“Overstone Sauvignon Blane”のテイスティングでグラスを重ねるうちに酔いが回り、時の経つのも気がつかぬ間に第3部に進む。

00P1050991.jpg

00panorama 20150720-x00

 シニア・ソムリエ 島幸子女史のエスコートによる、ワインのテイスティング

00dsc02062_r1.jpg

 爽やかな薫りとフルーティな味のニュージーランドワイン“Overstone Sauvignon Blane”


 第3部は、今枝女史が師と仰ぐカリビアン・フルートの第一人奏者 赤木りえ女史を招き、赤木のラテン・メドレーのソロから始まった。

00dsc02108_r1.jpg

 次いで赤木、今枝、Tito Monteのトリオが演奏する、代表曲「シェルブールの雨傘」を始めミシェル・ルグランの映画音楽メドレーなどの協演を聴くうちに、聴衆はワインの酔いも手伝って心地よい境地へ誘われていく。

00DSC02176.jpg

00dsc02159_r1.jpg

00P10601130.jpg

 そしてこの夕の締めは、赤木女史のアレンジによるスメタナの連作交響詩『わが祖国』の第2曲「モルダウ」で大団円を迎えた。

IMG_20150726_0005.jpg

00DSC02091.jpg

 なお、今枝女史によると、今夕の『フルートとワインに酔いしれて』コンサートのタイトルに“final” が付いているように、10回目の今回を一つの区切りとしてこのシリーズを終了するとのことだ。
 そして、再びパリの音楽院でフルートの研鑽を深めるため、近く渡仏することをこの宵彼女は明かした。

 彼女の新たな飛躍と活躍を期待したいと思う。

 
〇 今枝智恵子女史のプロフィル
 5歳からピアノを、13歳からフルートを始める。洋・邦ポップス、映画音楽、タンゴ、叙情歌、ロックなど幅広いレパートリーをクラシックで鍛えた美しい音色で自由自在に操るフルート奏者。東海地方を中心に主にソロによる演奏で、企業、市町村イベント・パーティ、施設訪問、レストランなど様々なシーンで活躍中。「全日演ベストプレーヤーズコンテスト」ソロ部門で入賞。
 1997年からシニアソムリエ、島 幸子氏のワインとトークコンサートを組み合わせた、『フルートとワインに酔いしれて』を開催し、好評を得てシリーズ化してきた。
 2007年2月にCD「my spring」をリリース。「C'sフルートクラブ」主宰。クラシックフルートを工藤重典、工藤雅子、大海隆宏の各氏に、ポップフルートを赤木りえ氏に、それぞれ師事し指導を受ける。
 2013年6月から1年間パリのエコールノルマル音楽院に学び、フルート・ディプロマ取得。


フルーティスト 今枝智恵子 webサイト
リンク http://chieko-imaeda.cocolog-nifty.com/blog/cat23074895/index.html






〇 今日の一献 若さの躍動と目力に魅せられて

―― にっぽんど真ん中祭り2014

 目力(めぢから)とは、目の表情や視線が相手に与える印象のことをいう。
 先日(8月29日)三重テレビの生放送で放映された、「にっぽんど真ん中祭り」(通称:どまつり)の前夜祭を観ていて、画面を通して出演した若い娘(こ)たちの懸命な踊りの躍動と目力に、久々に参ってしまった。

0P1480058.jpg

20140902_000.jpg

 どまつりは、30、31日と名古屋市内で繰り広げられるから、若いパワーを直に感じ、お裾分けいただこうと、街に出かけてみようと思った。

0020140730.jpg

 前夜祭の29日(金)、本祭りの30日(土)、31日(日)と、名古屋市内を中心に開催された第16回にっぽんど真ん中祭りは、出場した209チームのうちでファイナルコンテンストの結果、名古屋学生チーム『鯱』が「どまつり大賞」に輝いて幕を閉じた。
   名古屋学生チーム 鯱 どまつり2014 どまつり大賞受賞演舞 久屋大通公園メインステージ
   https://www.youtube.com/watch?v=y4f53RBgrsc

 主催者の発表によると、期間中3日間の観客動員数は、220万人に上り、過去最高の人出だったそうだ。

 この二日間、別の予定もあったけれど、幸いにもなんとか幾つかのエネルギッシュな踊りを観覧できた。
 おかげで、わたしもいっぱい元気をいただいた。

00P1480416ナディアパーク矢場公園会場

 ナディアパーク矢場公園会場
   「常磐」 どまつり2014 本祭1日目
   https://www.youtube.com/watch?v=-WiaZbUICDw

00P1040932常磐 愛知県一宮市 14回

「常磐」 愛知県一宮市 14回
   常磐(どまつり2014・優秀賞)
   https://www.youtube.com/watch?v=vGe2v7G5_yg

00P1480642CHIよREN北天魁 千葉県千葉市中央区 3回

「CHIよREN北天魁」 千葉市中央区 3回
   CHIよREN北天魁 どまつり2014ファイナル
   https://www.youtube.com/watch?v=Ycq_P0GfEqg

02P1480578あさぎ 愛知県丹羽郡大口町 12回

「あさぎ」 愛知県丹大口町 12回
   あさぎ(どまつり2014・奨励賞)
   https://www.youtube.com/watch?v=UYLFA9sz73U

03P1480549楽夢 愛知県刈谷市 5回

「楽夢」 愛知県刈谷市 5回
   にっぽんど真ん中祭り2014 最終日 【楽夢】 /メイン
   https://www.youtube.com/watch?v=yAQmGFAvTac

04P1480455信州飯田 RANGOKU 長野県飯田市 3回

「信州飯田 RANGOKU」 長野県飯田市 3回
   信州飯田 RANGOKU(どまつり2014)二日目・ナディアパーク
   https://www.youtube.com/watch?v=KoWLRF5P6Ww

05P1480380 「甲斐◇風林火山」 山梨県上野原市 1回

「甲斐◇風林火山」 山梨県上野原市 1回
   「甲斐◇風林火山」 (どまつり)
   https://www.youtube.com/watch?v=mjNgHLAT02c

06P1040691夢道源人 愛知県名古屋市中区 15回

「夢道源人」 名古屋市中区 15回
   夢道源人 どまつり2014前夜祭
   https://www.youtube.com/watch?v=IyBU6lUlw8w

07P1040726大阪大学お祭りダンスサークル”祭楽人” 大阪府豊中市 3回

「大阪大学お祭りダンスサークル”祭楽人”」 大阪府豊中市 3回
   大阪大学お祭りダンスサークル”祭楽人”(どまつり2014)二日目・ナディアパーク
   https://www.youtube.com/watch?v=XUC676HjJWE

08P1480329 「甲斐◇風林火山」 山梨県上野原市 1回

「甲斐◇風林火山」 山梨県上野原市 1回
   第16回ど真ん中祭り2014~「甲斐◇風林火山」 (大津通東)
   https://www.youtube.com/watch?v=kQ3AYmvW2Es

10-20140831_000.jpg

 ナディアパーク南の矢場公園会場


00P1480759.jpg

00P1480756.jpg

00P1480777.jpg

 暑い日が続いたが、出場チームの若さの躍動と目力に魅せられて、わたしはカメラを抱えて街中を歩き回った。
 「踊る阿呆と観る阿呆、同じあほなら踊らにゃ、損そん。」とは、まさに言い得て妙。
 若さというのは、きっと年齢でいうのではないと思うのだ。

 かくして、名古屋の夏に定着した、躍動感あふれる祭典は終わった。



○ 今日の一献 スタインウェイで弾く初めての発表会

―― 名古屋市熱田文化小劇場の発表会『サマー・コンサート2014』
 
 「発表会があるから来て。」とお呼びがあって、久しぶりに熱田文化小劇場へブーケを抱えて行ってきた。
 今年6歳になった孫がピアノを習っていると聞いていたが、誰も居ない広い舞台に一人出てきて、やおらスタインウェイを弾き始めたのに驚いた。

P1460576.jpg

 ご存知のとおり、スタインウェイは、1853年設立の世界の御三家の一つに数えられるアメリカ・ニューヨークのピアノメーカーで、ここ熱田文化小劇場にあるスタインウェイは、「コンサートグランドピアノ D-274」だ。

 初めての発表会をスタインウェイで弾いてよい経験になったろうし、また年長の熟練者たちの演奏も憧れながら聞いて、きっとよい刺激になったと思う。  

0P1460555.jpg

 この日、開かれたのは、子供たちの『サマー・コンサート2014』

0panprama -003

0P1460624.jpg

 熱田文化小劇場
 名古屋市の設置する文化小劇場の一つ。
 JR東海道本線、名鉄名古屋本線、地下鉄名城線からアクセスできる交通至便の場所にある。
 熱田神宮の東すぐにあり、区役所、図書館が集積し、利用勝手がすこぶるよい。

0panprama 20140806-002

 熱田文化小劇場
 名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号
 https://www.bunka758.or.jp/scd15_top.html
 本格的な音楽向けホールで352席あり、9月に55回目を迎える「モーニング・コンサート」など、クラシック音楽の演奏会などに利用されている。

0P1040405.jpg

 「コンサートグランドピアノ D-274」
 1853年設立のアメリカ・ニューヨークのピアノメーカー、スタインウェイのフラグシップモデル。奥行274cm。その荘厳ともいえる佇まいや響きは、世界中の偉大なピアニストたちや音楽大学から圧倒的な支持を受けているという。
 剛毅にも、名古屋市の文化小劇場のうち、熱田、緑、守山の劇場には、スタインウェイのピアノが奢られている。

0IMG_1770.jpg

 以前、たまたま、この舞台のスタインウェイに触れたことがある。
 その後に、同行の部下さんが、やおら座ってピアノソナタ第14番の「月光」の触りを弾き出したのに驚き、ひどく後悔したことがあったけれど、その時、ピアノが本格的に弾けるのはカッコいいなと思ったことだった。


最新記事
カテゴリ
プロフィール

2011deko

Author:2011deko
でこちんの
  『いつか ありしこと。』
   のブログへようこそ!
(掲載写真は、クリックする
と、拡大写真になります。)

性 別:男性
住 居:愛知県
趣 味:ブログのカテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
来場者数
検索フォーム
リンク